logo

転居時の不要品を送るだけで代行出品する「フリマ引っ越し」--楽天「ラクマ」が開始

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は11月25日、同社が運営するフリマアプリ「ラクマ」と、GLIDEが提供する引っ越しシェアリングサービス「Hi!MOVE」、トランクが提供する宅配型収納サービス「カラエト」の3サービスを連携した新サービス「フリマ引越」を開始したと発表した。

キャプション

 同サービスは、利用者が引っ越しの荷造りの際に発生する不用品を専用ダンボールに詰めて送るだけで、カラエトがラクマへと代行出品するというもの。利用者は、「Hi!MOVE」で引っ越しを申し込む際に、「フリマ引越」への申し込みが選択可能だ。

 出品商品が売れた場合は、手数料として代行送料(一律880円)と代行手数料(売上金から代行送料を除いた金額に30%かけたもの)を差し引いた金額が利用者へと振り込まれる。「ラクマ」に出品された月から翌月末までの期間中(最大2カ月)は、出品商品の取引がない場合でも費用はかからない。

キャプション

 また、期間中に取引のなかった商品は、カラエトに移行。利用者は、収納サービス(1カ月無料)を利用しながら、商品を保管し続けるか自宅に返送を求めるかを選択できる。収納サービスでの保管を選択した場合は、無料期間終了後、月額550円で商品を預けることができる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]