logo

スクエニ、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」でブラウザ版をリリースへ

佐藤和也 (編集部)2019年11月20日 16時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは11月20日、運営中のオンライン専用ゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」について、ブラウザ版のリリースを発表。2020年春からサービス開始予定としている。

 本作は、ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズのナンバリングタイトルかつ、初のオンライン専用ゲームとして、2012年からサービスを開始。さまざまなプラットフォームで展開している。

 ブラウザ版では、HTML5対応ブラウザであれば、PCやスマートフォン、タブレットなどからプレイすることが可能となるもの。ユビタスによるクラウドゲーム技術を活用し、他機種版と遜色のないプレイ感覚を実現しているという。HTML5に対応している主なブラウザとしてはGoogle Chrome、Safari、Microsoft Edge、Mozilla Firefoxなどが挙げられる。すでに他機種版でプレイしているプレーヤーと同じ世界でプレイでき、それらのキャラクターで引き続き遊ぶこともできる。

「ドラゴンクエストX オンライン」ブラウザ版スクリーンショット
「ドラゴンクエストX オンライン」ブラウザ版スクリーンショット
「ドラゴンクエストX オンライン」ブラウザ版スクリーンショット
「ドラゴンクエストX オンライン」ブラウザ版スクリーンショット

 正式サービス開始に先駆け、すでに本作をプレイしたことがあるプレーヤーを対象としたクローズドベータテストを実施することも発表。ベータテスト期間は12月2日12時頃から、12月20日12時頃まで。募集期間は11月26日12時まで。応募資格などの詳細は応募ページに記載されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]