logo

メドピアとTOKYO MXが業務提携--医師コミュニティでインターネットテレビ開局

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メドピアは11月13日、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)と、2019年9月11日付で発表した医師向けのインターネットテレビ「MedPeer Channel」を共同展開することを目的に、業務提携契約を締結したと発表した。

キャプション

 同社がもつ医師会員プラットフォームおよび、インターネットサービスの開発・運用力と、TOKYO MXがもつ報道取材のノウハウおよび、映像コンテンツの企画・制作力など、両社の強みを生かし、医師に新しい情報収集の体験を日々提供するという。

 具体的には、同社が運営する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」内にインターネットテレビ「MedPeer Channel」を開局。最新の医療ニュースを中心に、学習コンテンツや医療バラエティなど、医療に関わるさまざまな番組を制作し、MedPeerの医師会員向けに放送する。

 平日12時から24時までの1日12時間放送し、MedPeerの医師会員はすべての番組を無料で視聴可能。

 なお、メインコンテンツとなる医療ニュース番組では、毎日その日の最新医療ニュースを配信するほか、有名病院の症例検討会番組やMedPeerの医師会員に行ったアンケート調査を基にした医療バラエティーなどのコンテンツを放送する。

 そのほか、学会の学術集会の講演、海外での学会の速報レポート、こだわりを持った医師の紹介、患者さんの想いに迫る番組、各種医療関連のイベント情報など、医師向けに特化したオリジナル番組を制作。医師会員からの動画投稿やコメントの投稿・紹介などを通じて、MedPeer Channelに医師の「集合知」が形成されていくようにするという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]