logo

竹中工務店、研究所を四半世紀ぶりに大幅改修--空調、照明は個人で調整、共創スペースも

加納恵 (編集部)2019年11月07日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 竹中工務店が千葉県印西市にある「竹中技術研究所」を四半世紀ぶりにリニューアルした。大きな池と斜めのスロープが印象的なエントランスや美しい白い外観はそのままに、研究棟を分節していた中庭を内部化し、一体化したワークプレイスを構築。他部署間はもちろん、他社とも交流できるオープンイノベーションスペースへと生まれ変わった。

 竹中技術研究所は、1993年に竣工。建築面積は1万9591平方メートルで、延床面積は3万9162平方メートル。約200名の研究員が働いている。リニューアルは2018年7月にスタートし、約1年をかけて2019年9月に完成した。

 竹中工務店が千葉県印西市にある「竹中技術研究所」を四半世紀ぶりにリニューアルした。大きな池と斜めのスロープが印象的なエントランスや美しい白い外観はそのままに、研究棟を分節していた中庭を内部化し、一体化したワークプレイスを構築。他部署間はもちろん、他社とも交流できるオープンイノベーションスペースへと生まれ変わった。

 竹中技術研究所は、1993年に竣工。建築面積は1万9591平方メートルで、延床面積は3万9162平方メートル。約200名の研究員が働いている。リニューアルは2018年7月にスタートし、約1年をかけて2019年9月に完成した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]