logo

理想の間取り図から物件を検索する「間取サーチAI」--「三井のリハウス」サイトで公開

加納恵 (編集部)2019年10月31日 16時02分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三井不動産リアルティは10月31日、理想の間取り図から物件を検索できるシステム「間取サーチAI」を開発したと発表した。「三井のリハウス」ウェブサイトで公開している。スマートフォン専用の機能になる。

「間取サーチAI」
「間取サーチAI」

 間取サーチAIは、不動産仲介業向けのシステム開発などを手掛けるアヴァントが提供する独自の画像処理技術を用い、三井不動産リアルティで取り扱った物件の間取図に対して行ったAIによる機械学習で得られた結果をもとに、洋室や和室などの部屋の種別とその位置関係を認識することで、画像検索を実現したもの。部屋の方位も自由に設定可能だ。

 従来、間取りを切り口とした検索は、2LDKや3LDKといった部屋の数と部屋の種別を文字情報で指定するケースが多く、検索結果の中から理想の間取りを持つ物件を探し出さなければならなかった。

 三井不動産リアルティでは、「理想の間取りになかなかたどり着けない」「部屋の東西南北を指定して検索したい」といったユーザーの声を受け、間取サーチAIを開発したという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]