logo

SIE、PS4「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」を発売--西遊記のCGアニメをゲーム化

佐藤和也 (編集部)2019年10月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS4用ソフト「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」を、10月17日に発売した。価格はパッケージ版が4900円(税別)。ダウンロード版では、通常版が5390円(税込)、デジタルデラックスエディションが6490円(税込)、デジタルアルティメイトエディションが7920円(税込)。

 本作は、2015年に劇場公開された中国国産CGアニメ映画「西遊記之大聖帰来」(英名「MONKEY KING: HERO IS BACK」)が原作。同映画を制作したOct Animation StudioとSIEがタッグを組んで開発したアクションアドベンチャーゲームとなっている。長き封印から解放された“斉天大聖(せいてんたいせい)”(※孫悟空)と、少年“江流児(こうりゅうじ)”による冒険を描いた内容で、“新たな西遊記”とコミカルで派手なカンフーアクションが融合した冒険活劇が楽しめるという。

「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」スクリーンショット
「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」スクリーンショット
アクションシーン
アクションシーン

 発売にあわせて、ストーリートレーラーと制作秘話トレーラーを公開。このほか、追加ストーリーDLC(ダウンロードコンテンツ)として、「Episode1 大閙天宮(ダイドウテングウ)」を11月19日、「Episode2 魂之錬域(マインドパレス)」を12月17日に、それぞれ配信予定。価格は各1100円(税込)。2つをセットとした「Episode 1+2 パック」も1650円(税込)で販売する。

(C)2019 OASIS GAMES LIMITED / Oct Animation Studio. Based on original movie by Oct Animation Studio. Developed by Sony Interactive Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]