logo

セコムとセーフィーが資本業務提携--アセットとテクノロジー活用し「安全・安心」を

加納恵 (編集部)2019年10月17日 10時51分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セコムは10月17日、ネットワークカメラのクラウドサービスを展開するセーフィーと資本業務提携を結んだと発表した。セコムは第三者割当増資を引き受け、両社でサービスの販売促進、新サービスの創出・開発を図る。

セコムとセーフィーが資本業務提携
セコムとセーフィーが資本業務提携

 セコムは提供するクラウドカメラサービス「セコム画像クラウドサービス」において、セーフィーのクラウド録画プラットフォームを採用するなど、セーフィーとさまざまな協業を実施。警備業界のリーディングカンパニーであるセコムが持つアセットと、クラウド録画サービスシェアNo.1のセーフィーが持つテクノロジーを活用し、社会にさらなる「安全・安心」を提供していく。

 今後は、セコム画像クラウドサービスの販売促進を図るほか、セコムグループが展開するセキュリティサービスとセーフィーのクラウド映像サービスとの連携強化、映像を活用した新サービスの創出・開発を目指す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]