logo

Retty、食領域のビックデータ連携基盤「Food Data Platform」--連携の第一弾は出光興産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Rettyは10月1日、実名口コミグルメサービス「Retty」内に蓄積されたストックデータを外部企業に提供するビックデータ基盤「Food Data Platform」をリリースしたと発表した。

「Retty」内に蓄積されたストックデータを外部企業に提供するビックデータ基盤「Food Data Platform」
「Retty」内に蓄積されたストックデータを外部企業に提供するビックデータ基盤「Food Data Platform」

 Food Data Platformは、「Retty」に蓄積され、日々更新され続けるFood領域の各種データを収集/格納/成形/統合/管理し、企業のデータベースとシームレスにデータ連携できるデータ基盤。企業が独自に保有するデータ・データ基盤とFood Data Platformを連携させることで、新たなコンテンツ体験機会の創出、ユーザーインサイトによるマーケティング精度の向上、トレンド分析、商品企画開発、位置情報を活用した出店戦略立案、消費動向調査など、企業独自データの品質向上などに利用できる。

 また、データ基盤連携第一弾として、出光興産が運営する旅行プラン作成サイト「ドライブコンサルタント」と「Food Data Platform」の連携を開始した。

 同社によると、出光興産が保有する全国に広がるサービスステーションを起点とした地域データと「Retty」の人気店データを掛け合わせることで、旅行プラン作成工程に「Retty」が提供する人気店データを組み込むことが可能になり、「ドライブコンサルタント」を通じて新しい旅行体験を提供するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]