logo

家庭で使える小型レーザー刻印機「LaserPecker」--デザインはスマホで決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国Shenzhen Hingin Techは、家庭で手軽に使えるというコンパクトなレーザー刻印機「LaserPecker」を発売した。

家庭で使える小型レーザー刻印機(出典:Shenzhen Hingin Tech)
家庭で使える小型レーザー刻印機(出典:Shenzhen Hingin Tech)

 LaserPeckerは、サイズが53×61×65mm、重さが190gの小型レーザー刻印機。三脚になどに固定して使い、レーザーで対象物の表面を焼いて文字やデザイン、画像を描く。コンパクトなうえ、モバイルバッテリの電力でも作動するため、使う場所を選ばない。

モバイルバッテリで動かせる(出典:Shenzhen Hingin Tech)
モバイルバッテリで動かせる(出典:Shenzhen Hingin Tech)

 刻印するデザインは、Bluetooth連携させたスマートフォンのアプリで指定できる。JPEGやBMP、PNG、SVGといったフォーマットのデータも読み込める。

スマートフォンのアプリで制御(出典:Shenzhen Hingin Tech)
スマートフォンのアプリで制御(出典:Shenzhen Hingin Tech)

 対象物の材質は、紙や木、革、布、プラスチックなど。ビスケットの表面やオレンジの皮などにも刻印が施せる。刻印可能なサイズは、200mm離れた対象物の表面100×100mmの範囲。レーザーの出力は1600mWあるが、対象物やデザインに応じて自動的に調整される。

対象物の材質は、紙や木、革、布、プラスチックなど(出典:Shenzhen Hingin Tech)
対象物の材質は、紙や木、革、布、プラスチックなど(出典:Shenzhen Hingin Tech)
刻印可能なサイズ(出典:Shenzhen Hingin Tech)
刻印可能なサイズ(出典:Shenzhen Hingin Tech)

 安全性に配慮しており、保護眼鏡と保護ケースが用意され、過熱防止機構も搭載されている。レーザーの寿命は1万時間以上という。

さまざまな安全対策(出典:Shenzhen Hingin Tech)
さまざまな安全対策(出典:Shenzhen Hingin Tech)

 LaserPecker本体の直販価格は299ドル(約3万2000円)、保護ケースは159ドル(約1万7000円)。本体とケースのセット価格は399ドル(約4万3000円)。

LaserPeckerの紹介ビデオ(出典:Shenzhen Hingin Tech/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]