logo

任天堂、懐かしの「ファミコン探偵倶楽部」2作をNintendo Switch向けにリメイク

佐藤和也 (編集部)2019年09月05日 18時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Nintendo Switch版スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

Nintendo Switch版スクリーンショット

 任天堂は9月5日、かつてファミリーコンピュータのディスクシステム用ソフトとして発売したアドベンチャーゲーム「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」ならびに「ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女」の2タイトルを、Nintendo Switch向けにリメイクして発売すると発表した。発売時期は2020年で、価格は未定。

 ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者は1988年に発売。ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女は、シリーズ第2作目として1989年に発売され、1998年に一度リメイク作も発売されている。

 Nintendo Switch版の開発は、さまざまなアドベンチャーゲームを手掛けているMAGES.が担当。原作を制作した任天堂開発スタッフとタッグを組む形で進められているという。グラフィックやBGMは一新し、会話シーンもフルボイスとなっている。

(C)Nintendo/TOSE CO., LTD. (C) MAGES.
(C) Nintendo (C) MAGES.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]