logo

ボーズ、1台ですべてをこなす「Bose Portable Home Speaker」--ハンドル付きで持ち運びOK

加納恵 (編集部)2019年09月05日 12時22分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは9月5日、Wi-Fi、Bluetoothに音声操作までできるポータブルスピーカー「Bose Portable Home Speaker」を発表した。AirPlay 2、Spotify Connectなどにも対応する。同日から先行予約を開始し、発売は9月26日。販売税別価格は4万円になる。

「Bose Portable Home Speaker」
「Bose Portable Home Speaker」

 Bose Portable Home Speakerは、最大12時間のバッテリ駆動に対応。Google アシスタント、Amazon Alexaと連携し、プレイリストやポッドキャストの再生、ニュースや天気の確認、スマートホームデバイスの操作など、話しかけるだけでコントロールが可能だ。

 水滴や水しぶきに強いIPX4準拠の防滴仕様を施し、堅牢性も確保。高さ約19cm、直径約10cmのボディは、3基のパッシブラジエーターと「ハイエクスカーショントランスデューサー」、独自の音響デフレクターを内蔵し、パワフルな低音と、クリアで豊かなサウンドの、360度方向への均一な広がりを実現している。

トリプルブラックとラックスシルバーの2色展開
トリプルブラックとラックスシルバーの2色展開
天面に電源ボタン、音量調節ボタン、再生一時停止スキップボタン、音声アシスタントの起動ボタンなどを装備
天面に電源ボタン、音量調節ボタン、再生一時停止スキップボタン、音声アシスタントの起動ボタンなどを装備

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]