logo

ソニー、4K放送長時間録画モード搭載のBDレコーダー--4K放送ダブル録画も

加納恵 (編集部)2019年09月02日 13時28分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは9月2日、BDレコーダーに4Kダブルチューナーを搭載した6モデルを発表した。1~4TBの大容量モデルになる。

「BDZ-FBT4000」
「BDZ-FBT4000」

 発表したのは、4Kダブルチューナーと地上、BS、110度CSデジタルチューナーを3つ備えた「BDZ-FBT4000/FBT3000/FBT2000/FBT1000」と4Kダブルチューナーと地上、BS、110度CSデジタルチューナーを2つ搭載した「BDZ-FBW2000/BDZ-FBW1000」。4K放送の2番組同時録画ができるほか、4K放送を最大11倍、地上デジタル放送を最大16倍で録画できる「4K放送長時間録画モード」に対応する。

 現行機同様に、連続ドラマやアニメを最長1カ月前から予約できる「新作アニメ・ドラマガイド」を設けたほか、キーワードを登録して自動録画できる「おまかせ・まる録」、番組名予約などは4K放送にも対応。録画番組のほか、ビデオカメラなどのオリジナルコンテンツやUSB HDD内の動画も、同じリストで管理できるため、探しやすい。

 「4Kブラビアモード」を備え、ディスプレイ種別設定により、最適チューニングが得られるほか、画質調整項目も従来の500から2500パターンに増加することで、最適画質を出力。4Kブラビアのリモコンを使えば、Googleアシスタントボタンを押して、音声を使って録画番組を探せる。

  • BDZ-FBT4000(HDD:4TB、想定税別価格:15万円前後)
  • BDZ-FBT3000(HDD:3TB、想定税別価格:12万5000円前後)
  • BDZ-FBT2000(HDD:2TB、想定税別価格:11万円前後)
  • BDZ-FBT1000(HDD:1TB、想定税別価格:10万円前後)
  • BDZ-FBW2000(HDD:2TB、想定税別価格:9万5000円前後)
  • BDZ-FBW1000(HDD:1TB、想定税別価格:8万5000円前後)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]