logo

リクルート、自走宅配ロボットのStarship Technologiesに出資--配達回数は10万回超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートは、小型自走式ロボットによる配達サービスを手がけるStarship Technologiesへ出資した。

リクルートがStarshipに出資(出典:Starship公式Twitterアカウント)
リクルートがStarshipに出資(出典:Starship公式Twitterアカウント)

 Starshipは、2018年4月に自律走行型ロボットを使った宅配サービスを開始。現在100以上の都市を対象に、市街地や大学キャンパス、企業の敷地などで食品や日用品の配達サービスを実施している。2019年4月に配達回数が5万回を超え、8月には10万回を超えた。総走行距離は、35万マイル(56万km)以上に及ぶ。

配達回数は10万回超(出典:Starship)
配達回数は10万回超(出典:Starship)

 8月にシリーズA投資ラウンドを完了させ、4000万ドル(約42億4840万円)を調達。今後24カ月かけ、100校の大学で新たにサービス開始するとしている。

24カ月かけ100大学へサービス提供(出典:Starship)
24カ月かけ100大学へサービス提供(出典:Starship)

 リクルートは、Starshipへの出資を投資子会社のRSPファンド6号経由で実施。具体的な出資額は明らかにしていない。

Starship Technologiesの紹介ビデオ(出典:Starship/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]