logo

ボーズ、新モデル「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」を発表

加納恵 (編集部)2019年08月29日 12時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは8月29日、ワイヤレスヘッドホンに「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」(HEADPHONES 700)を発表した。新しいデジタル信号処理技術を搭載し、ノイズを徹底的に抑える。同日から予約を開始し、発売は9月中旬。税別価格は4万2500円になる。

「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」
「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」

 HEADPHONES 700は、マイク8基で構成される新たなシステムを採用。6基のマイクのうち、2基のマイクは別の2基と組み合わせられ、音声ピックアップ性能を改善。ユーザーの音声を分離して、ほかに聞こえてくるあらゆる音を抑え、周囲のサウンドをトラッキングして遮断できるとしている。

 音声通話やビデオ通話では、ユーザー本人が話す内容を相手に聞き取りやすくし、ボイスメールの場合は、ユーザー本人の声を的確に録音するとしている。

 次世代のノイズキャンセリング技術により、従来のヘッドホンで生じていたヒスノイズを除去。ノイズキャンセリングレベルを最大に設定することで、静寂を提供し、最小に設定すると、周囲の音がすべてイヤーカップ越しに聞こえる状態になる。スイッチ1つで切り替え可能だ。

シルバーとブラック
シルバーとブラック

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]