logo

アクセルラボがサマリーと提携--入居者向けに特別料金でサービス提供

加納恵 (編集部)2019年08月29日 10時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクセルラボは8月28日、スマホ収納サービスを提供するサマリーと業務提携を結んだと発表した。不動産Techプラットフォーム「SpaceCore」のアプリユーザーは、「サマリーポケット」を特別料金で利用できる。

「SpaceCore」のアプリユーザーは、「サマリーポケット」を特別料金で利用できる
「SpaceCore」のアプリユーザーは、「サマリーポケット」を特別料金で利用できる

 サマリーポケットは、預けたいモノを専用ボックスに詰めて送れる収納サービス。荷物は、温度・湿度、セキュリティが保たれた環境で保管され、PCやスマートフォンのアプリ上から、預けたモノを管理できる。今回の提携により、SpaceCoreのアプリユーザーは、サマリーポケットを月額保管料100円(通常保管料月額は300円)で利用できるようになる。

 これは、サマリーポケットに新規申込みをすると、ボックスの1箱目の保管料が月額100円で12カ月利用できるというもの。12カ月以降は通常料金になる。特別料金プランは、スタンダードプランのレギュラーとアパレル、エコノミープランのレギュラーの3種類ボックスから選択可能だ。

 SpaceCoreは、アクセルラボが8月19日に提供を開始した、不動産Techプラットフォーム。不動産の管理業務をサポートする「ReTech機能」と、スマートホームを実現する「IoT機能」を備えているほか、入居者向けに、さまざまな情報が得られる「Marketing機能」があり、入居者は、サマリーポケットのような暮らしのサービスを受けやすくなる特典などを用意している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]