logo

スクエニ、Nintendo Switch「ドラゴンクエストXI S」の体験版配信--引き継ぎ可能

佐藤和也 (編集部)2019年08月22日 20時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」“たっぷり遊べる体験版”
Scroll Right Scroll Left

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」“たっぷり遊べる体験版”

 スクウェア・エニックスは、9月27日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」について、「たっぷり遊べる体験版」と題した体験版の配信を、8月21日から開始している。あわせて、通常版とゴージャス版のあらかじめダウンロードも、ニンテンドーeショップにて開始している。

 この体験版は、冒険のはじまりから、カミュ、ベロニカ、 セーニャが仲間として加わり、次の町に移動する手前までの物語がプレイ可能。想定プレイ時間は約10時間で、物語の序盤を、3Dモードで楽しめる内容となっている。また、セーブデータは製品版への引継ぎが可能。本作の新要素である、キャラクターボイスや、新たなしばりプレイなどもいち早く体験できるという。なお、ダウンロードに必要な容量は8GBとしている。

 なお、体験版を最後まで進めるとクリア特典として「スキルのたね」3個が手に入る。入手済のセーブデータを製品版に引き継ぐことで、ゲーム序盤を少しだけ有利に進めることができるという。

 任天堂から発売中のNintendo Switchソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」との、連動施策も決定。今回の体験版か製品版のプレイ記録があれば、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのゲーム内で、後日、ヨッチ族のスピリッツが1体、入手できるという。配信日については後日発表するとしている。また、非売品の「ドラゴンクエストマルチポーチ(ゲーム機対応)リミテッドブラック」が当たるスクリーンショットコンテンストも開催。詳細は、Twitterにおける本作の公式宣伝アカウントに記載されている。

(C)2017, 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
Nintendo Switchロゴ、 Nintendo Switchは任天堂の商標です。
(C)2017 Nintendo

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]