logo

「Akerun」と「人事労務freee」が連携--入退室履歴から勤怠情報管理

加納恵 (編集部)2019年08月20日 17時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オフィス向けスマートロック「Akerun」を展開するフォトシンスは8月20日、クラウド型人事労務ソフト「人事労務freee」と「Akerun入退室管理システム」の連携サービスを開始したと発表した。入退室履歴に基づき、勤怠情報が登録できる。

「Akerun」と「人事労務freee」が連携
「Akerun」と「人事労務freee」が連携

 連携サービスでは、Akerun入退室管理システムで取得したオフィス入退室時間のデータを、自動的に人事労務freeeに登録。入退室履歴と勤怠管理システムを連携することで、正確な労働時間を把握できる。

 今後は、従業員マスタ情報の連携により「人事労務freee」上で入社手続きが完了した従業員情報を、Akerun入退室管理システムを管理する「Akerun Manager」に自動で追加するなどの連携機能の開発を検討している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]