logo

Jaybirdから外れにくくて途切れにくい完全ワイヤレスイヤホン--6gの軽量ボディ

加納恵 (編集部)2019年08月01日 14時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは、ランナー向けイヤホンブランド「Jaybird」から、完全ワイヤレスイヤホン「Jaybird VISTA 完全ワイヤレス スポーツ ヘッドホン」(Jaybird VISTA)を発表した。約6gの軽量ボディと独自のイヤージェルで、運動時でも外れにくい高いフィット感を実現する。発売は8月8日から順次。オンラインストアでの税別価格は2万3800円になる。

「Jaybird VISTA 完全ワイヤレス スポーツ ヘッドホン」
「Jaybird VISTA 完全ワイヤレス スポーツ ヘッドホン」
充電ケースは、イヤホンとケースがマグネットにて収まる仕組み。開けたときにこぼれ落ちるリスクを回避できる
充電ケースは、イヤホンとケースがマグネットにて収まる仕組み。開けたときにこぼれ落ちるリスクを回避できる

 Jaybirdは、プロのランナーやアスリートの協力を得て設計、開発をしている、スポーツ向けオーディオブランド。装着感と防汗性能を備えた「RUN XT」などを展開している。

 Jaybird VISTAは、6gの軽量ボディで、つけていることを忘れてしまうような快適装着を実現。IPX7相当の防水性能を備え、イヤホンの水洗いにも対応する。塩分や油分を含む汗に強い独自設計を施す。

 4つ程度のパーツをつなげて製造していた6mmドライバは、パーツを一体化し、歪みのない形へと進化。ドライバサイズはあえて大きくせず、Jaybirdブランドの他モデル同様の6mmサイズを踏襲することで、装着感を優先し、落ちにくい仕様としている。

 新チップを採用した「JBS1ワイヤレステクノロジー」により、途切れにくく、遅延の少ない快適な伝送を実現。チップはJaybirdともう一社が共同開発したもので、通信性能の大幅な向上に結びついているという。

 従来は、左右どちらかのイヤホンを親機として、親機から子機へ伝送する必要があったが、Jaybird VISTAでは、充電ケースから先に取り出したイヤホンに強めの電波を送信し、もう一方のイヤホンはその電波の音を拾う形で音が再生される仕組み。後から取り出したイヤホンが自ら音を拾うことで、接続負荷が軽くなり、低消費電力にもつながる。

 約2時間で充電で、本体約6時間、充電ケース約10時間の計16時間の再生ができる長時間設計。5分間の充電で1時間の再生ができる急速充電にも対応する。左右のイヤホンをそれぞれ単独で使用できる「シングルイヤホンモード」を備え、片耳ずつ使えば、最長32時間の再生を実現。ランニングも片耳で周囲の環境音に注意しながら走れる。

 イヤーフィンとイヤーチップが一体となったイヤージェルは、適度な弾力性で耳の形に合わせてフィット。3種類のサイズを付属し、自分の耳に合ったものを選ぶことで、安定した装着感が得られる。

 専用の「Jaybirdアプリ」を使えば、正確でクリアな音の表現を追求。「パーソナルEQ」機能により、6つの帯域の聞こえ方を測定することで、聞きやすい音をおすすめしてくれる。

 外音取り込み機能やノイズキャンセリング機能は非搭載。フィット感を高めたことで、音楽に没頭できる環境は整えているとのこと。オーディオコーデックはSBCのみのサポートになる。

 発表会には、Jaybird所属ランナーである、プロランナーの川内鮮輝さんと市民ランナーの辻麻結子さんが登場。2人とも6月末に開催された「サロマ湖100kmウルトラマラソン」に出場していたという。すでにJaybird VISTAを使っており、川内さんは「軽さ、フィット感、音質、洗える機能性など、トータルバランスがすごく高い製品。使い勝手は本当にいい」とコメント。辻さんは「耳のフィット感が今までのモデルとは違い、つけ心地がとてもいい。コンパクトサイズすぎて、一度洗濯機の中に入れてしまったことがあるが、取り出したらそのまま使えた」と、体験談を話した。

左から、ロジクール Jaybirdカテゴリ責任者の黄佑仁(ファン・ユージン)氏、Jaybird所属ランナーである、プロランナーの川内鮮輝さん、市民ランナーの辻麻結子さん
左から、ロジクール Jaybirdカテゴリ責任者の黄佑仁(ファン・ユージン)氏、Jaybird所属ランナーである、プロランナーの川内鮮輝さん、市民ランナーの辻麻結子さん

 カラーは、BLACK(発売日:8月8日)、NIMBUS GRAY(同:8月22日)、MINERAL BLUE(同:10月25日)の3色を用意。8月31日まで、Amazon.co.jpでJaybird VISTAの10%オフクーポンがもらえるキャンペーン「Jaybird RUN With VISTA情熱をもって走れ」を実施するほか、9月7日まで、JOGLISランニングステーションでJaybird VISTAの展示、試聴を行う。

左から、NIMBUS GRAY(発売日:8月22日)、BLACK(同:8月8日)、MINERAL BLUE(同:10月25日)
左から、NIMBUS GRAY(発売日:8月22日)、BLACK(同:8月8日)、MINERAL BLUE(同:10月25日)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]