logo

アマゾン、スタイリストが服を選んでくれる新サービスを開始--米Prime会員に

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年08月01日 08時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Amazon Prime」がファッション分野に再挑戦する。Amazonは米国時間7月31日、「iOS」アプリと「Android」アプリに新機能「Personal Shopper by Prime Wardrobe」を追加した。ユーザーのスタイル情報に基づいて、厳選したアイテムやアクセサリを提案する、女性向けスタイリングサービスだ。近い将来メンズウエアにもサービスを拡大することを計画している。Personal Shopperは、米国のAmazon Prime会員にのみ提供され、30日間の無料体験期間中か、「Prime Student」の会員または6カ月間の無料体験期間中でも利用できる。

Personal Shopper by Prime Wardrobe
提供:Amazon

 AmazonのPrime Wardrobeページによると、ユーザーの雰囲気、体形、予算に合わせてスタイリストがブランドやアイテムを選択するという。ユーザーは、自分に合わせて選択された商品をプレビューし、出荷してほしい商品を最大8アイテム選択する。1週間の間、自宅で試着することができ、不要なアイテムは再封可能なパッケージに入れて無料で返品できる。

 Personal Shopperは月額4.99ドル(約540円)で利用できる(これに加えてPrime会員料金が必要)。洋服のサイズは0~24またはXS~XXL/3Xで、女性用シューズのサイズは5~12。

 AmazonはPersonal Shopperのスタイリングサービスにより、Stitch Fix、Dia & Co.、Rachel Zoe、Fableticsといった他のサブスクリプションサービスと競合することになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]