logo

「NewDays」初、キャッシュレスの無人コンビニをJR武蔵境駅にオープン--セルフレジで効率化

坂本純子 (編集部)2019年07月23日 15時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JR 東日本リテールネットは7月23日、セルフレジを活用した「NewDays」を7月30日にオープンすると発表した。場所はJR 武蔵境駅 nonowa 改札口で、NewDaysとして初のキャッシュレス・無人店舗となる。営業時間は7時~22時。

 通常のNewDaysと同様に、店内で商品を選びんだ後にセルフレジで会計する。有人レジはない。セルフレジでは、Suicaなど交通系電子マネー、クレジットカードが使用可能だ。

JR 武蔵境駅 nonowa 改札口にオープン
JR 武蔵境駅 nonowa 改札口にオープン

 セルフレジを活用することで、店員は品出しや商品の案内、買物しやすい環境を整え、店員にしかできないサービスに注力ができる運営体制を目指すとしている。

 店舗入口には店頭ステッカーにてキャッシュレス店舗であることを明示する。なお、たばこ・酒類の販売、値引・割引クーポン券、収納代行・チケットなどのサービスは対応しない。

5%割引くオープニングキャンペーンも

 オープニング記念キャンペーンとして、7月30日~8月12日の14日間、会計を5%割引く。新聞・雑誌は割引の対象外だ。このほかにくじ引き、交通系電子マネーで買い物をした先着1万に、「Suicaのペンギンメモ帳」をプレゼントする。

 このNewDaysでは、過去の販売履歴・気候や気温を考慮し、自動的に発注推奨数量を算出することで廃棄ロスの削減を目指す。さらにデジタルサイネージ「NewDays ビジョン」を導入して地域メニューや新商品情報を配信する予定だ。

 同社は、エキナカコンビニで培ったノウハウをもとに、今まで以上に便利・スピーディーに店舗を利用してもらえる店づくりをし、店舗運営を通じて課題を抽出して、実用化・水平展開を目指すとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]