logo

マウスコンピューター、「mouse スマートホーム」の販売を終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは7月22日、IoT機器「mouse スマートホーム」の販売を終了したと発表した。また、クラウドサービスの提供を2022年6月30日に終了する。

キャプション

 なお、サービス終了以降は、スマートフォンにダウンロードしたアプリ「EQL Ripple」(iOS)と「mouse スマートホーム」(Android)が利用できなくなり、ルームハブに登録したmouse スマートホーム製品や家電製品などのコントロールが行えなくなるという。

 対象となるのは、スターターキット「SK01」、ルームハブ「RH01」、ショックセンサー「SS01」、スマートLEDライト「LL01」、スマートプラグ「SP01」、モーションセンサー「MS01」、ドアセンサー「DS01」、スマート空気清浄機「AP01」、PM2.5センサー「PS01」の9製品。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]