logo

ルービックキューブをわずか1秒で解くAIアルゴリズム「DeepCubeA」

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年07月18日 11時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人工知能(AI)のアルゴリズムがわずか1秒強でルービックキューブを解いて、人類に屈辱感を与えた。「DeepCubeA」と呼ばれるこのアルゴリズムは、カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)の研究者らによって作成された。この偉業は、米国時間7月15日にNature Machine Intelligenceで発表された研究論文で説明されている。

ルービックキューブ
提供:Getty Images

 DeepCubeAは、ルービックキューブの100億通りの組み合わせを提示された。目標は、30手でそれらすべての組み合わせを解決することだった。これは、人間のパフォーマンスを上回る、またはそれに匹敵する。その後、DeepCubeAは1000通りの組み合わせでテストされ、それらすべてを解決した。しかも、60%の確率で、それを最少手数で成し遂げた。

 研究論文の著者であり、UCIのコンピューターサイエンス教授であるPierre Baldi氏がThe BBCに述べたところによると、このアルゴリズムは「自ら学習した」という。「AIの推論形式は人間のそれとは全く違う」と考えていると、Baldi氏は言い添えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]