logo

ソニー、スマホと直接つなげるUSB Type-Cプラグを採用したイヤホン

加納恵 (編集部)2019年07月17日 13時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーモバイルコミュニケーションズは7月17日、USB Type-Cを採用したステレオヘッドセット「STH50C」を発表した。USBオーディオ出力ならではのハイレゾ音源再生などにも対応する。発売は8月3日。想定税別価格は7000円前後になる。

「STH50C」
「STH50C」

 USB Type-Cプラグを採用し、スマートフォンとダイレクトに接続が可能。有線接続のため、動画やゲームの映像との音ずれがなく、充電せずに音楽を楽しめる。

 D/Aコンバーターを内蔵し、192kHz/24bitのUSBオーディオでのハイレゾ再生に対応。9.7mmドライバーユニットと広帯域再生が可能な新形状の振動板により、クリアな再生音を実現する。

 ハウジング側面にはポート(通気孔)を設け、低域における通気抵抗をコントロールするビートレスポンスコントロールでメリハリのある低域再生が可能。振動板の動作を最適化することで低域の過渡特性を改善し、リズムを正確に再現する。

 独立グラウンドケーブルを採用し、クロストークを低減。2種類の硬度のシリコンを組み合わせたハイブリットイヤーピースにより、長時間でも快適な装着性を実現する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]