logo

Twitterで一時障害、復旧中--ホワイトハウスのソーシャルメディア会議開催中

Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年07月12日 07時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterで米国時間7月11日午後の約1時間、アクセスできない障害が発生していた。本記事執筆時点では、障害の原因を修正しているが、すべてのユーザーに対して完全に正常に機能しているわけではないようだ。

Twitter
提供:Graphic by Pixabay/Illustration by CNET

 11日、Twitterにログオンしようとしたユーザーに、「技術的な問題が発生しています」とするメッセージが表示された。同社はサービスが停止していたことを認めており、Twitterのステータスページによると、原因は「内部の設定の変更」だという。

 Downdetectorによると、Twitterは11日の米国太平洋時間午前11時46分よりダウンしており、世界中から報告されていた。

 障害は、Donald Trump米大統領が「White House Social Media Summit」を開催している最中に発生していた。FacebookとTwitterはこのイベントに招待されていない。

Twitter

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]