logo

「Nintendo Switch」、新チップ搭載を検討か

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年07月11日 10時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月10日に「Nintendo Switch Lite」を発表したばかりの任天堂は今、初代「Nintendo Switch」に新しいチップを搭載することを検討しているようだ。The Vergeの報道によると、任天堂はNintendo Switchに変更を加えるため、「Request for Class II Permissive Change」(クラスII変更許可要請)の書類を米連邦通信委員会(FCC)に提出したという。

Nintendo Switch
提供:Nintendo

 FCCへの提出書類には、チップ上のシステムとNANDメモリータイプの変更、そして、それらをNintendo Switchに搭載できる新しいCPUボードについての記述がある。

 これによってSwitchが高速化するのかどうかは、現時点では不明だ。低価格の新チップを採用することによるコスト削減策にすぎない可能性もある。

 任天堂にコメントを求めたが、すぐに回答を得ることはできなかった。

 任天堂は、携帯専用ゲーム機Nintendo Switch Liteを9月20日に税別1万9980円(初代Nintendo Switchより1万円安い)で発売する予定だが、その後も初代Nintendo Switchの販売を続ける意向だ。Switch Liteは5.5インチの画面と取り外し不可のコントローラーを備える。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]