logo

小さく軽くなった「Nintendo Switch Lite」登場--価格は1万9980円

山川晶之 (編集部)2019年07月10日 21時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は7月10日、Nintendo Switchの新モデル「Nintendo Switch Lite」を9月20日に発売すると発表した。希望小売価格は、税別1万9980円。カラーは、イエロー、グレー、ターコイズの3色がラインアップされる。

キャプション
「Nintendo Switch Lite」

 Nintendo Switchは、2017年の発売以来全世界で3400万台以上を出荷した人気ゲーム機。持ち運ぶための「携帯モード」、テレビに出力できる「TVモード」、本体のスタンドを立てて2つのJoy-Conを分け合って遊ぶ「テーブルモード」が利用できるが、Liteでは本体とJoy-Conを一体化することで小型・軽量化。携帯モードに特化した。

 液晶パネルは5.5インチ(Nintendo Switchは6.2インチ)、サイズは、縦91.1mm×横208mm×厚さ13.9mm(同、縦102mm×横239mm×厚さ13.9mm)、重さは約275g(同、約398g)。バッテリー稼働時間は、約3〜7時間としている。なお、Joy-Conの特徴である、振動機能やモーションIRカメラは搭載されていないほか、「Nintendo Switchドック」には非対応。テレビへの出力はできないとしている。

 このため、携帯モードに対応したソフトでも、Joy-Conの機能を利用する際にコントローラーを持っていない場合、遊び方に一部制限があるという。ゲームソフトがどのプレイモードに対応しているかは、ソフトのパッケージや、マイニンテンドーストアの商品ページなどで確認できるとしている。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]