logo

ホンダのEV「Honda e」、加速と減速をペダル一つで操縦可能に--150ps、回転半径4.3m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本田技研工業(ホンダ)は、欧州で2020年春に発売する予定の小型電気自動車(EV)「Honda e」について、モーター出力などのスペックを発表した。また、テストコースでの走行写真も公開している。

Honda eの出力などを発表(出典:ホンダ)
Honda eの出力などを発表(出典:ホンダ)

 Honda eは、ホンダが3月のジュネーブ国際モーターショーでプロトタイプ車を披露したEV。詳細なスペックは小出しにしており、これまでにカメラ式サイドミラー標準搭載50対50の重量配分、後輪駆動、バッテリ容量程度のことしか明らかになっていない。

 今回ホンダは、モーターの最大出力を約150ps(110kW)、最大トルクを300Nm(約30.6kgm)以上とした。バッテリを車体中央に低く配置する低重心設計、前後50対50の重量配分、後輪駆動、約4.3mの最小回転半径といった設計により、キビキビとした車線変更、小回りのきく動きなどを実現し、市街地の移動に最適なバランスをとったとしている。

市街地の移動に向くキビキビとした動き(出典:ホンダ)
市街地の移動に向くキビキビとした動き(出典:ホンダ)

 さらに、アクセルペダルだけで加速と減速を制御する「Single Pedal Control(シングルペダルコントロール)」方式を採用。ペダルを踏めば加速し、離すと回生ブレーキがかかって減速する。

 現在ホンダは、Honda eの購入予約を英国、ドイツ、フランス、ノルウェーで受付中。実際の注文は、2020年の終わりより受け付ける。ボディカラーは、「MODERN STEEL METALLIC」「CHARGE YELLOW」「PLATINUM WHITE METALLIC」「CRYSTAL BLUE METALLIC」「CRYSTAL BLACK PEARL」の5種類。


ボディカラーは5色(出典:ホンダ)
ボディカラーは5色(出典:ホンダ)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]