logo

スマサポ、入居者アプリと連携したLINE@チャットボットを開発

加納恵 (編集部)2019年06月27日 18時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマサポは6月27日、入居者向けプラットフォーム「スマサポ入居者アプリ(仮)」と連携した、LINE@のチャットボット「たくトンサポート」を発表した。問い合わせをチャットが自動対応し業務効率アップと入居者満足度の向上を目指す。

入居者向けプラットフォーム「スマサポ入居者アプリ(仮)」と連携した、LINE@のチャットボット「たくトンサポート」
入居者向けプラットフォーム「スマサポ入居者アプリ(仮)」と連携した、LINE@のチャットボット「たくトンサポート」
「たくトンサポート」の仕組み
チャットボットの仕組み

 たくトンサポートは、スマサポの自社開発アプリ「スマサポ入居者アプリ」と連携したLINE@のチャットボット。入居者から送られてくる入居中のトラブルや管理会社に対する質問に対し、宅都グループの公式キャラクター「たくトン」がLINE上で自動返答する。

 入居者からの過去問合せ履歴を元に、300パターンを超える質問内容をチャットボットが解析し、自動的に回答。入居者は24時間いつでもチャットボットに問い合わせることが可能になり、自動返答によりシームレスに返答を得ることができる他、管理会社側の入居者対応の業務を削減する。

 AIや自動認識サービスなどを手掛けるジーエルシーと共同で開発し、文字解析のAI機能部分は日本アイ・ビー・エムのWatsonを使用。カテゴリ毎の問い合わせだけでなくキーワードでの問い合わせにも対応可能となり、曖昧な表現の質問の際にもチャットボットによる適切な回答文の返答を実現する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]