logo

NTT東日本、中小企業やSOHO向けにデータレスPCのレンタルサービス

佐藤和也 (編集部)2019年06月22日 07時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT東日本は、中小企業やSOHO向けのサポート付きクラウドPCサービス「おまかせデータレスPC」を、6月24日から提供する。

 おまかせデータレスPCは、クラウド上にデータを自動保存するデータレス機能を有したレンタルPCを提供するサービス。PC1台につき1TBの容量のクラウドストレージ「OneDrive」が利用でき、データはクラウド上に自動保存されるため、セキュアにデータが取り扱えるという。月額制となっており、初期費用は不要。PC本体にはWindows 10を標準搭載しており、Windows 7から手軽に更改可能。レンタルPCのため、PCが故障したときには機器交換も実施するという。

 このほか、Microsoft Office 365 Businessが標準搭載されているため、WordやExcelなどの最新版Officeソフトが利用可能。ウイルス対策ソフトで利用中の全端末の状態をまとめて管理・把握ができるという。ほか、ヘルプデスクなどのサポートも行うとしている。

 レンタルPCは、B5ノート、A4ノート、デスクトップ(モニタ付)があり、料金プランはそれぞれ1台につき月額7000円。また最低利用期間が設けられており、B5ノートとA4ノートは3年、デスクトップは4年。最低利用期間満了前に解約する場合は中途解約金として、B5ノートとA4ノートは2万5000円、デスクトップは3万円としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]