logo

パキスタンの州閣僚が“ネコ耳”に--記者会見のライブ配信で珍事

Gael Fashingbauer Cooper (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年06月18日 12時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 何とも間抜けな話だ。記者会見がソーシャルメディアでライブ配信される中、パキスタンのカイバル・パクトゥンクワ(KP)州のYousuf Shaukat Zai情報相は、職員が誤って漫画風のフィルターをかけたため猫の耳、ひげ、鼻を付けたかわいい姿に変身してしまった。

 同氏の惨事はそれだけに留まらなかった。この映像は所属政党の公式ページからすぐに削除されたが、同氏のスクリーンショットがソーシャルメディアに拡散された。

 「KP州政府のソーシャルメディアチームによると、閣僚の中に猫がいるようだ」とジャーナリストのMansoor Ali Khan氏はツイート。

 同氏の所属政党はその後Twitterで声明を発表した。その中には「昨日、KP州のYousuf Shaukat Zai情報相の記者会見中、同氏に『猫のフィルター』がかけられてしまったが、数分のうちに取り除かれた」とある。

 党の声明ではこの失態は「人的ミス」とされ、「今後このような事件を防ぐのに必要な措置はすべてとられた」とした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]