logo

Twitterルールが改訂、分かりやすくシンプルに

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年06月07日 11時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間6月6日、簡単かつ明確な言葉によってルールを分かりやすくしたと発表した。英語版では合計で約2500語あった規則を600語未満にまで減らし、セキュリティ、プライバシー、信頼性というカテゴリーに分類した。

Twitterのロゴが表示されたスマートフォン
提供:SOPA Images / Getty Images

 実例や、報告方法に関する詳細な指示、Twitterが措置を講じる際に起こることに関する情報など、さらに詳しい情報を規則のページに追加すると、Twitterの信頼性および安全性担当バイスプレジデントであるDel Harvey氏は述べた。

 Twitterは、透明性を高めようとして、規則ごとにヘルプページを用意し、そこに詳細な情報やリソースを盛り込もうとしている。次は、暴言や嫌がらせ、憎悪に満ちた行為、自殺や自傷、著作権に関する規則の更新に取り組むとHarvey氏は投稿で述べている。

 「全ユーザーの安全を保ち、Twitterでより健全な会話が公開されるようサポートすることを、引き続き重視する」(Harvey氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]