logo

着信やLINEなどの通知機能を備えたスマートボールペン--キングジム「インフォ」

坂本純子 (編集部)2019年05月14日 13時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは5月14日、スマートフォンと連携し、電話の着信やメール、LINEなどのプッシュ通知をバイブレーションや小型液晶でお知らせする、スマートボールペン「インフォ」INF10を、6月14日より発売すると発表した。価格は1万2000円(税別)で、初年度販売目標数量は1万5千個。

「インフォ」INF10
「インフォ」INF10

 インフォは、Bluetoothでスマートフォンと連携して、電話の発信者や、メール、LINEの内容などスマートフォンが受信したプッシュ通知をペンのディスプレイに表示し、バイブレーションの振動で知らせる機能を持つ。受信した通知は、最大40件を自動保存する。

通知がくるとバイブレーションで知らせてくれる
通知がくるとバイブレーションで知らせてくれる

 また、ディスプレイ上のタッチボタンで音楽の曲や音量変更、カメラ撮影などスマートフォンの操作を行うことも可能だ。ボールペンは、左右に傾けて芯を使い分ける振り子方式を採用した黒と赤の2色仕様。本体の素材は真鍮(しんちゅう)製で装飾クロームコーティングを施し、質感にもこだわった。

 LINE、Facebook、Twitterなど27のアプリに対応するほか、今後も要望に応じて増やしていくとしている。

通知の種類によって、LEDの色を変更できる。カラーは10色だ
通知の種類によって、LEDの色を変更できる。カラーは10色だ

 キングジム 常務取締役 開発本部長の亀田登信氏は、インフォについて、「一言で表すとウェアラブルペン。デジタルツールを使うのが当たり前でも、ノートや手帳、ペン、併用する人が大半。デザインは時代に合わせて変化したが、デジタルツールの環境に合っていない。アナログ文具にも環境に合わせた変化が必要と考えた。スマホと連携できるペン型デバイスは、ノートやペンも使う人にぴったりと考えている」と語った。

使いたい色を上に向けてノックを押すと、色を変更できる
使いたい色を上に向けてノックを押すと、色を変更できる

 また、開発を担当したキングジム 開発本部の佐藤賢亮氏は、「文具は身に着けるものではないが、まるで身に着けているがごとく持ち歩くもの。胸ポケットに差し込んでいるペンにヒントを得た」と背景について説明した。

 開発にあたっては「多色ボールペンは、中の機構が詰まっている。そこに電子モジュールを組み込まないといけない。一般的に頭に浮かんでいるペンの大きさ、太さを超えてはいけない。いかにすべてのものを具合よく収めるかに苦労した」と語った。

キングジム 開発本部の佐藤賢亮氏(左)とキングジム 常務取締役 開発本部長の亀田登信氏(右)
キングジム 開発本部の佐藤賢亮氏(左)とキングジム 常務取締役 開発本部長の亀田登信氏(右)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]