logo

PayPay、店舗向け決済サービス「Airペイ」で支払い可能に

山川晶之 (編集部)2019年05月10日 14時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PayPayは5月10日、リクルートライフスタイルが展開する店舗向け決済サービス「Airペイ」において、スマートフォン決済サービス「PayPay」が5月下旬から順次対応すると発表した。

 Airペイは、クレジットカード、電子マネー、QRコード、ポイントなどに対応した決済サービス。新規でAirペイと、QRコード決済に対応する「Airペイ QR」を同時に申し込みした場合、5月下旬からPayPayが申請可能(加盟店審査を経て利用可能)になるという。すでに、両サービスを利用している店舗も順次申し込みに対応する。

 PayPayでは、加盟店が提示したQRコードをユーザーが読み取って金額を入力する「ユーザースキャン」方式と、ユーザーがアプリに表示したバーコードを加盟店が読み取る「ストアスキャン」方式の2種類を提供しているが、Airペイではストアスキャンに対応するという。

 なお、Airペイ QRでは、すでにAliPay、WeChat Pay、LINE Pay、d払いに対応している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]