logo

価格が下がる“逆オークション”サービス「FLAPJACK」--フリマ特有の売れ残り無くす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユナイテッドは5月13日、社内新規事業創出プログラム「U-PRODUCE」発の新サービスとして、“逆オークション”サービス「FLAPJACK(フラップジャック)」のベータ版を期間限定で開始すると発表した。

キャプション

 FLAPJACKは、商品の値段が時間とともに0円まで下がる新感覚のオークションサービス。値段が上がっていく従来のオークションサービスとは異なり、時間とともに値段が下がっていくため、少しでも待てば待つほど最安値で商品を購入できる一方で、長く待ち過ぎるとほかのユーザーに買われてしまう可能性もあり、駆け引きのある購買体験が楽しめるという。

 今回のベータ版では、FLAPJACK運営事務局が実店舗やECサイトなどから買い付けた衣料品やガジェット、時計といったアイテムなど幅広いジャンルで商品を用意。割引率は商品によって異なり、数秒単位で値段が下がっていくものも多数あるという。

キャプション

 同社では、フリマアプリで多くみられる、値付けミスのために発生する商品の売れ残りをなくし、購買体験に緊張感のあるエンターテインメント性を持たせるサービスとして展開するという。なお、今回はあくまでもベータ版であり、UIやサービス設計については正式版に向け刷新する可能性があるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]