logo

Instagram、アカウント停止に関するガイドラインを改定へ

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2019年05月09日 11時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Instagramが、アカウント停止に関する新しいガイドラインの策定に取り組んでいることが明らかになった。

 Instagramは一定の期間に規定回数以上の違反行為をしたアカウントを停止するという、新しいポリシーの公開を計画しているとのことだ。ただし、その具体的な回数と期間については、新しいガイドラインが悪用されることを防ぐため、明らかにしない方針だという。

 現在のガイドラインでは、一定期間に「一定の割合」の違反をすることは許容されており、その割合を超えたアカウントが停止されると定められている。しかし、この仕組みでは投稿回数の多いユーザーほど、違反の回数が多くなる。

 これに対し、新しいポリシーでは、すべてのユーザーに同じ基準が適用されるという。

 Instagramと親会社のFacebookは5月2日、陰謀論者のAlex Jones氏や、右派の論客として知られるMilo Yiannopoulos氏とLaura Loomer氏のアカウントを凍結した。Facebookはヘイトスピーチ対策の実施を求める市民団体からの圧力を受けており、ニュージーランドのクライストチャーチで2カ所のモスクを襲撃した犯人が、Facebookを使って襲撃の様子をライブ中継した事件が起きてからは、その圧力がますます高まっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]