logo

英国政府、スマートスピーカーで公共サービスの情報を提供--AmazonとGoogleに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英国の内閣府と政府デジタルサービス(GDS)は、政府の情報提供手段として、新たに音声アシスタントサービス「Amazon Alexa」「Google Assistant」を加えた。これにより、「Amazon Echo」「Google Home」といったAmazon.comおよびGoogleのスマートスピーカーやスマートフォン用アプリに質問すれば、政府の公式情報が得られる。

スマートスピーカーで政府の情報提供を開始(出典:Pixabay)
スマートスピーカーで政府の情報提供を開始(出典:Pixabay)

 政府の各種サービスに関する情報を探す際、スマートスピーカーに話しかけて調べられるようになった。パスポートの取得方法、最低賃金、無料保育の依頼方法など、1万2000種類の回答が用意されている。

 なお、すでに多くの人がスマートスピーカーを使っているため、英国政府は音声アシスタント経由の情報提供をさらに進め、回答できる情報を増やしていくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]