logo

マクセル初の完全ワイヤレスイヤホン--PEN振動板で軽量かつ高強度

加納恵 (編集部)2019年04月17日 12時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクセルは4月17日、同社初となる完全ワイヤレスイヤホン「MXH-BTW1000」を発表した。軽量で高強度のPEN振動板を採用したほか、省電力機能を備え、フル充電で連続再生約5.5時間を実現する。発売は4月25日。想定税別価格は1万5000円前後。

「MXH-BTW1000」
「MXH-BTW1000」

 PEN振動板は、既存モデルに使用しているPET素材に比べ、軽量、高強度という特長を持つとのこと。それにより、クリアで空間再現に優れた再生音を実現する。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。

 充電式リチウムイオン電池を内蔵し、省電力機能を備えたチップとあわせて採用することで、連続再生時間はフル充電で約5.5時間、充電ケースはフル充電で最大3回の充電ができ、約22時間の再生に対応する。

 ボディカラーは、ブラック×カッパー、ホワイト×カッパー、ブラック×ブラックの3色を用意。ホワイト×カッパーモデルは、汚れがつきにくく、汚れが気になる場合でも手入れが容易なUVコーティング、ブラック×カッパー、ブラック×ブラックモデルは、ソフトコーティングをそれぞれ施している。

 BluetoothはVer.5.0、オーディオコーデックはSBC、AACに対応し、最大8台までのマルチペアリングが可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]