logo

SIE、PS VR用ソフト「みんなのGOLF VR」を6月7日発売

佐藤和也 (編集部)2019年04月03日 18時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット(コース風景)

スクリーンショット(コース風景)

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation VR(PS VR)用ソフト「みんなのGOLF VR」を、6月7日発売すると発表した。価格は通常版が3900円(税別)。デジタルデラックス版が5400円(税別)。あわせて、同日から日本国内のPlayStation Store(PS Store)で予約を開始。パッケージ版についても全国のPlayStation取扱店や各種ECサイトで予約受付を順次開始する。

 本作は、ゴルフゲーム「みんなのGOLF」シリーズ最新作。本当のゴルフ場に来たかのような臨場感と、誰でも手軽に爽快ショットを楽しめる、新しい感覚のVRゴルフゲームとなっている。

 主観視点により、本当に自分がゴルフをしているような感覚で手軽にプレイが可能。コントローラーのスイングの速さや向きで飛距離やボールの弾道が変化する。PS Move モーションコントローラーにも対応しており、ゴルフクラブのようにスイングすれば、臨場感がアップ。360度に広がる広大なゴルフ場で風の向きを読んだり、コースの起伏を目で見たり、そこにあるような木や池、足がすくむような打ち下ろしのホールなど、ゴルフ場の自然を体感しながら、手軽に爽快ショットを打つことができるという。

 発表にあわせて、新トレーラー「『みんなのGOLF VR』みんなのSWING篇」を公開。軽快な音楽にのせて本作の魅力である「本当にゴルフ場にいるかのような360度の臨場感」と、PS Move モーションコントローラーをまるでゴルフクラブのように振る「ショットの爽快さ」を表現しているトレーラーとしている。

 早期購入特典として、追加キャディ「スティーブ」を無料で配布。また、6月23日までにPS Storeで、ダウンロード版もしくはデジタルデラックス版を予約、購入したユーザー限定で、PS4用テーマ「シーサイドコース」をプレゼントする。

 ダウンロード専売のデジタルデラックス版はゲーム本編のほか、追加キャディ「グロリア」、追加衣装「ゴシックスタイルシリーズ」、追加衣装「学校スタイルシリーズ」が含まれている。これらは本編発売と同時に個別販売も行う。

(C)Sony Interactive Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]