logo

ロシア疑惑に関する米特別検察官の報告書、公開前からAmazonでベストセラー入り

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2019年03月28日 10時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年の米大統領選挙に対するロシアの干渉を2年近くにわたって捜査した結果をまとめたRobert Mueller特別検察官の報告書が、はたして公開されるのか、されるとすればいつなのかはまだわからない。だが、すでに米Amazonでは予約受け付けが始まっているようだ。

Robert Mueller特別検察官
Robert Mueller特別検察官
提供:Brendan Hoffman / Getty Images

 現時点で、この報告書については2件の出品がある。1つはSkyhorse Publishing、もう1つはThe Washington Postだ。前者の出品は早くも、米Amazonでベストセラーにランクインしている。

 なお、両社とも発行日として挙げている2019年4月30日について、これは仮の日付だとの但し書きを添えている。

 Amazonと米司法省にこの件についてコメントを求めたが、今のところ回答は得られていない。

 一方、Skyhorse Publishingの広報担当者は、報告書が公開され次第、すみやかに書籍の形で出版する予定だとメールで回答を寄せた。

 同じくThe Washington Postも、報告書が公開され次第「ただちに」電子書籍およびペーパーバックとして出版する予定だと、2月の時点で表明している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]