logo

アップル、オフラインで遊べるゲームサブスク「Apple Arcade」発表--100以上の新作を独占配信

山川晶之 (編集部)2019年03月26日 03時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは3月26日、ゲーム向サブスクリプションプラットフォーム「Apple Arcade」を発表した。秋より150以上の国と地域で提供予定としている。

キャプション

 Apple Arcadeは、無料ゲームアプリと比べて浸透が進みきっていない有料ゲームアプリを拡充するためのプラットフォーム。アップルが厳選した100を超える新作ゲームを楽しめる。iPhone、iPad、Apple TV、Macを横断してプレイでき、ストリーミングサービスと異なりダウンロードタイプのため、オフライン環境で利用可能。App Storeに追加されたArcade専用タブからアクセスする。

 Arcadeも、Apple News+やApple Cardと同じく、広告配信やトラッキングを実施せず、同意なしにデータ収集はしないという。価格について発表はなかったものの、追加課金などは不要のサブスクリプションサービスになるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]