logo

ドコモ、暮らしの困りごとを解決する「dリビング」を5月末で終了へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月18日、利用者の暮らしの困りごとを解決するサービス「dリビング」を、5月31日に終了すると発表した。2016年7月の提供開始から約3年弱でのサービス終了となる。同社によると、現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中すべくサービスを終了することにしたという。

 dリビングは、ジャパンベストレスキューシステムの提供するハウスクリーニングや家事代行などのサポートサービスを優待価格で提供するほか、水まわりやカギの紛失といった暮らしのトラブル、部屋の見守り、宅配収納など、幅広く利用者の生活をサポートするサービスを月額450円(税抜)で提供してきた。

 サービス終了にともない、dリビングの契約者を対象に、4月1日から6月30日の期間で、ハウスクリーニングや家事代行サービスの優待プランを提供内容に含んでいる「dエンジョイパス」に、お得に加入できるキャンペーンを実施する。詳細については、3月26日よりキャンペーンサイトで案内するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]