logo

トレタ、“10分後”に入れる飲食店をすぐ予約できる「トレタnow」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレタは3月18日、飲食店超直前予約サービス「トレタnow」を、東京都内4エリア(渋谷、恵比寿、六本木、五反田)で、ユーザー数を先着で限定して開始した。サービス開始にともない、開発コードである「Skipr(スキッパー)」からサービス名をトレタnowに変更し、ロゴも一新した。

キャプション

 トレタnowは、現在地から徒歩約10分圏内のエリアで、最短で10分後に入れる飲食店を予約できるサービス。アプリを立ち上げて人数を選択し、「近くのお店を探す」をタップすると、入店可能な飲食店の情報を表示。飲食店を選び「予約する」をタップするだけで予約が完了し、飲食店までの道順が表示され、ルート案内が開始される。

 また、飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」のリアルタイムの空席情報と連携しており、ユーザーが検索すると、条件に該当する空席情報を照合して、アプリ上に表示する。飲食店は、特別な操作をせずに完全自動で飲食店を探すユーザーへと、空席情報が提供できるようになる。

 同社は、3月6日から「Googleで予約」に参画し、飲食店のオンライン即予約サービスの提供を開始している。トレタnowでは、即予約サービスのうち超直前予約に絞り、ユーザーの突発的な飲食店予約のニーズと飲食店の空席在庫のマッチングを自動化することで、ユーザーと飲食店双方の利便性の向上を目指すという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]