logo

Facebook、「ウォッチパーティ」機能をテレビ番組にも拡大へ

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年03月14日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookがソーシャルビデオチャット機能「ウォッチパーティ」の新しいフォーマットをテストする。このフォーマットは、Facebookがストリーミングできない、放送中のテレビ番組を対象としている。

提供:Claudia Cruz/CNET
提供:Claudia Cruz/CNET

 同社は米国時間3月13日、テキサス州オースティンで開催中のイベント「South by Southwest(SXSW)」でこれを発表した。さらに、同社のオリジナルシリーズ「Red Table Talk」(米女優Jada Pinkett Smithさんのトーク番組)が5月に復活し、20の新しいエピソードが配信されることも明らかにした。

 Facebookは2018年にウォッチパーティフォーマットの提供を開始した。これは、ファンが1つの動画を同時に視聴して会話できる広大なデジタルリビングルームという同社のアイデアを具現化したものだ。

 放送中のテレビ番組に関するウォッチパーティというコンセプトのテストが、UEFAチャンピオンズリーグのサッカーの試合などライブスポーツイベント中に、Facebookグループで開始される。ユーザーがウォッチパーティを開始すると、「on TV」という新しいオプションが表示され、そこでライブの試合を選択できるようになる。このデザインでは、放送中の試合のスコアのほか、雑学的知識や投票などのインタラクティブなツールをコメントフィードの上に配置する。

 さらに、Facebookのプロフィールからタップ操作でSpotifyに移動して、楽曲を聴ける機能も追加するという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]