logo

50日間待ち受けできるスマホ「Energizer P18K Pop」--バッテリーは1万8000mAh

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイル製品などを手がけているフランスのAvenir Telecomは、バッテリーメーカーEnergizerのブランドを冠し、バッテリー容量が1万8000mAhもあるスマートフォン「Energizer P18K Pop」を発表した。2019年夏に出荷を始める予定。

バッテリ容量1万8000mAhのスマートフォン(出典:公式Facebookページ)
バッテリ容量1万8000mAhのスマートフォン(出典:公式Facebookページ)

 Avenir Telecomによると、バッテリー容量は世界最大で、1回充電すれば数週間使えるとしている。具体的には、フル充電からの通話は最大90分、音楽再生は100時間、ビデオ再生は約2日間、待受は最大50日間という。文字通りけた違いのスペックだ。

 インカメラはボディ上部から飛び出すポップアップ式を採用し、ノッチを排除している。しかも、1600万画素と200万画素の2眼構成とする。アウトカメラは、1200万画素、500万画素、200万画素の3眼構成。

 画面サイズは6.2インチ。メモリーは、RAMが6ギガバイト、ストレージが128ギガバイト。

 米CNETの報道によると、ボディの厚さは18mmと「目玉が飛び出るほど」厚く、フル充電するには8時間かかるという。OSはAndroid 9 Pieで、デュアルSIMカードスロットとmicroSDカードスロットを備える。

Energizer P18K Popの紹介ビデオ(出典:Twitter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]