logo

JDI、映像、香り、音楽を同時に切り替えられる五感デバイス「奏でシリーズ」開発

加納恵 (編集部)2019年03月05日 20時25分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャパンディスプレイ(JDI)は3月5日、視覚、嗅覚、聴覚で新たな体験を提供する「奏で(かなで)シリーズ」を開発したと発表した。映像コンテンツ、香り、音楽を同時に切り替えられる。

「奏で(かなで)シリーズ」
「奏で(かなで)シリーズ」

 奏でシリーズは、映像コンテンツ、香り、音楽を好みや気分に合わせて演出し、自然によるリラックス、旅行やアウトドアといった趣味の大切な一瞬を呼び覚ます感覚を、気軽に楽しめる新感覚のインテリア家電。

 企画からデザイン、試作開発、プロモーションに到るまで一貫して行うクリエイティブスタジオ「Ginger Design Studio」とのコラボレーションにより生み出され、小型、縦置き可能で、リビングや玄関などでスペースを取らずに使えるとしている。

 JDIでは、技術力を駆使し新たなコトづくりを進める「JDI Future Trip Project」を推進中。奏でシリーズは、プロジェクトの1つとして開発され、コンセプト名は「XVG-01 Vega」。12月に量産を予定している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]