logo

朝食をつくるロボットのデモやAmazon Payが使えるカフェも--写真で見るHCJ2019 - 28/35

坂本純子 (編集部)2019年02月28日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「トングの延長」というコンセプトで開発されたロボットアームシステム「三軸トング」。力覚をフィードバックできるシステムを備え、手の届かない場所での多彩な作業ができる。安価なモーターを採用しており、リファレンスモデルは19万8000円で2019年中にアスラテックより販売予定とのこと。

 「トングの延長」というコンセプトで開発されたロボットアームシステム「三軸トング」。力覚をフィードバックできるシステムを備え、手の届かない場所での多彩な作業ができる。安価なモーターを採用しており、リファレンスモデルは19万8000円で2019年中にアスラテックより販売予定とのこと。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]