logo

セーフィーとユビレジが連携、レジ周りの映像記録でレジトラブル解決へ

加納恵 (編集部)2019年02月19日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウド型カメラ録画システムを提供するセーフィーが、POSレジの防犯、不正、トラブル解決に乗り出す。2月19日、モバイルPOSレジの「ユビレジ」を手がけるユビレジと連携。モバイルPOSレジの操作状況をクラウド録画カメラで録画することで、不正やトラブル時の状況を特定する。

モバイルPOSレジの操作状況をクラウド録画カメラで録画することで、不正やトラブル時の状況を特定する
モバイルPOSレジの操作状況をクラウド録画カメラで録画することで、不正やトラブル時の状況を特定する

 飲食店や小売店では、レジ締め後、金額があわないとテキストデータをチェックし、合わない原因を突き止めていた。今回の連携では、レジ全体をクラウド録画カメラで記録し、支払い時のデータと映像を時間などから合致させ、特定することが可能。それにより、返金や打ち間違い、売上取り消しなど、イレギュラーな作業が生じた時の映像を簡単に振り返ることができ、金額合わない原因を明確にできる。

 レジ1台につきビデオカメラ1台を導入することで、レジ周りの映像記録をカバーでき、レジ料金に加え、ビデオカメラ代として1台1万9800円〜、レジ1台につき、Safie POSジャーナルの初期設定費2万円が必要になる。月額費用はクラウド録画費用が1台につき1200円~、Safie POSジャーナル利用料としてレジ1台につき2000円。特定のジャーナルデータ種別発生時のクリップ動画は90日分保存ができ、通常のクラウド録画データは選択した期間により保存日数は異なる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]