logo

アマゾンの「Alexa Skill Blueprints」、自作スキルをストアで公開可能に

Ry Crist (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 長谷睦 (ガリレオ)2019年02月14日 13時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonの「Alexa Skill Blueprints」は、コーディング不要でユーザーが好みのAlexa向けのスキルを作成できる、無料のオンラインテンプレートだ。

 Amazonは米国時間2月13日のブログ投稿で、Skill Blueprintsのテンプレートを用いて作成されたスキルは、Amazonに申請して認定を受け、米国向け「Alexa Skills Store」で公開することが可能になったと発表した。また複数の新たなBlueprintも追加した。これらは「コンテンツクリエイターやブロガー、さまざまな組織向けに特化して構築されており、Alexa対応デバイスを持っている人なら誰にでも情報を届けることできる」と説明されている。

 Amazonのブログは「空欄を埋めるくらいのシンプルな手順で始められる。皆さんの作品を見るのが待ちきれない」と、スキルの作成を呼びかける言葉で締めくくられている。

法話や講義も配信可能に

 今回新た追加されたスキルテンプレートの中には、「University」と「Spiritual Talks」という2つのBlueprintがある。これらはそれぞれ、教育機関の講義や宗教団体の法話を、ユーザーの「Echo」スピーカを通じて配信できるよう作られている。

 その他の新しいBlueprintには、ユーザーの要求に応じて、Alexaがブログの投稿を読み上げてくれるスキルのための「Blog」がある。この機能を利用するには、ブロガーは「WordPress」のAmazon AIプラグインを有効にして、BlueprintにRSSフィードを提供する必要がある。この設定を済ませると、Amazonのテキスト読み上げエンジンにより、ブログ投稿が音声に変換され、これをAlexaが読み上げるという仕組みだ。

 さらにAmazonは新しく「Flash Briefing」Blueprintも発表した。これにより、簡単な作業でオーディオフィードを作成し、デイリーニュースとしてAlexaに読み上げさせることが可能になるという。

提供:Chris Monroe/CNET
Amazonが新たに追加した「Flash Briefing」Blueprintによって、より簡単にオーディオフィードを作成できるようになった。
提供:Chris Monroe/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]