logo

アップルと保険会社Aetna、健康的な行動にポイント付与する「Attain」アプリを開発

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年01月30日 10時18分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleと米医療保険会社Aetnaが提携し、健康的な行動に対して報酬を与えるアプリ「Attain」を開発した。

提供:Angela Lang/CNET
提供:Angela Lang/CNET

 Attainではユーザーの健康履歴と「Apple Watch」のアクティビティを組み合わせて、パーソナライズされた目標を作成する。これらの目標の達成に向けて努力するユーザーや、目標を達成したユーザーには、ポイントが付与される。このポイントはギフトカードに交換したり、Apple Watchの購入代金を相殺するのに使用したりできる。毎週の課題に参加したユーザーは、睡眠時間の増加やマインドフルネスの向上、栄養の改善を達成することで、ポイントを獲得できる。

 このアプリは毎日のアクティビティレベルを追跡して、栄養に関するヒントを提案する。ユーザーがより健康的な睡眠習慣を身につけられるように、就寝計画も提案する。さらに、インフルエンザの予防接種、健康診断の予約、処方薬の補充などの行動を促すリマインダーも送信する。Attainは、MRIやスキャンなどの検査をより低コストで提供する研究所やセンターも提案する。

 Attainは2019年春に「App Store」で公開予定だ。プログラムに参加できるのは、「iPhone 5s」以降のiPhone、または「Apple Watch Series 1」以降のApple Watchを所有するAetnaの加入者のみ。

 プログラムへの参加は任意で、ユーザーはどの情報を共有するかを決めることができる。健康に関するデータはすべて暗号化される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]