logo

LINE Pay、Visaブランドのクレカを導入へ--初年度はポイント3%還元、タッチ決済もOK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINE Payは1月29日、LINE上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、Visaと連携したクレジットカード「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」を2019年中に導入すると発表した。

 同カードでは、Visaのタッチ決済機能が搭載され、世界中のVisa加盟店でも利用できる。同カードをLINE Payと連携することで、事前に残高のチャージをせずに「LINE Pay」加盟店でスマートフォン決済が利用可能だ。支払いと同時に「LINEウォレット」のLINEアカウントから決済通知を受け取ることもできる。

 なお、初年度は3%の「LINEポイント」還元を予定しており、他にもカードの利用に応じてLINEポイントを含むさまざまな優待特典の提供を予定。アクティブに利用しているユーザーにより多くの特典を進呈するインセンティブプログラム「マイカラー」と組み合わせることで、利用に応じたLINEポイントが獲得できるようになる。詳細については、後日改めて発表するという。

 

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]